人間・環境学研究科(人間社会論講座)で博士号を取得した橋本周子さんが2014年度第31回渋沢・クローデル賞ルイ・ヴィトン ジャパン特別賞を受賞

2014年06月09日掲載

 平成24年度 人間・環境学研究科で博士号を取得した、橋本周子(ちかこ)さん(現 滋賀県立大学人間文化学部助教)の著書『美食家の誕生―グリモと〈食〉のフランス革命』(名古屋大学出版会、2014年)が、このほど2014年度第31回渋沢・クローデル賞のルイ・ヴィトン ジャパン特別賞を受けることになりました。
 この賞は日仏会館の設立60周年を機に創立者を記念して創設されたもので、年1回、日仏両国において、それぞれ相手国の文化に関してなされたすぐれた研究成果として、渋沢・クローデル賞、ルイ・ヴィトン ジャパン特別賞ともに1名ずつが選ばれています。表彰式は6月20日、東京日仏会館で行われます。

260604_hashimoto.jpg

English