人間・環境学研究科(比較文明論講座)で博士号を取得した山本友紀さんが花王芸術・科学財団「美術に関する研究奨励賞」を受賞しました。

2015年04月21日掲載

人間・環境学研究科(比較文明論講座)で博士号を取得した山本友紀さんの研究「フランスにおけるモダニズム芸術の形成と展開に関する研究ーフェルナン・レジェの制作活動とキュビスムの変容」が花王芸術・科学財団の第9回「美術に関する研究奨励賞」を受賞しました。この賞は美術に関する研究の振興と、若い研究者の育成を目的とするものです。本研究は、フランスの芸術家フェルナン・レジェの制作活動を主な研究対象としながら、フランスにおけるモダニズム芸術の形成とその変遷を当時の社会・文化的環境も視野に収めながら考察を行ったものです。2015年4月13日に花王株式会社本社にて贈呈式が行われました。

English