大学院棟の外観

国際的緊張や地域紛争を回避するために文明間の絶えざる「対話」がいまほど強く求められている時代はありません。「共生」という理念のもとに、自然観、人間観を含む新たな文明観を創成し、文明の転換と再生をも視野に入れた、知的かつ重層的な「文明の対話」の場を形成しなければなりません。本専攻は、このような視点を踏まえ、地球的視点と未来への展望のもとに「文明相互の共生」を可能にする方策を探求する学、すなわち「共生文明学」を目指すものです。

育成を目指す人材像

共生文明学専攻では、多様な文明の間にみられる対立・相克の構造を解明し、共生・融和の可能性を追求するため、歴史・社会・文化の諸相にわたって複雑にからみあう文明の諸問題に新たな見地から取り組み、解決の方向性を示すことのできる研究者、指導者、実務者の養成を目指す。

English