哲学・倫理学・教育学・心理学

教員名 研究キーワード
デビッド J. ダルスキー social psychology; indigenous Japanese psychology
青山 拓央 時間・言語・自由・心身関係
安部 浩 存在論、実存哲学、環境倫理学、M.ハイデガー、H.ヨナス、京都学派
鵜飼 大介 言語思想史、文字論、比較社会学
内田 由紀子 文化心理学, 社会心理学, 感情, 幸福感, 対人関係 
大川 勇 可能性感覚、ユートピア、ヴィーン(ウィーン)、オーストリア、中欧、教養、大衆、群衆、保守革命、ナチズム、ヒトラー、人文主義
大倉 得史 自己の形成、アイデンティティ、保育、供述分析、現場心理学
小倉 紀蔵 韓国・朝鮮、東アジア比較思想、文明・文化
勝又 直也 ユダヤ学、ゲニザ文書、エレツ・イスラエル、ピユート、マカーマート、中世、地中海、中東、一神教文明、ユダヤ教、キリスト教、イスラーム教
倉石 一郎 教育社会学、包摂と排除、教育福祉、マイノリティ教育、ライフストーリー
小山 静子 教育、近代家族、ジェンダー、日本近代史
齋木 潤 視覚的作業記憶、視覚的注意、物体とシーンの認知、ニューラルネットワークモデル、機能的脳イメージング
佐藤 義之 現象学、倫理学、知覚、レヴィナス、メルロ=ポンティ
佐野 泰之 メルロ=ポンティ、言語、教育、学際性
大黒 弘慈 貨幣、信用、模倣、権力、資本制システム
多賀 茂 フランス、思想、18世紀、啓蒙主義、モンテスキュー、ルソー、ディドロ、ヴォルテール、現代思想、フーコー、ドゥルーズ、デリダ、精神医学、ピネル、都市計画、精神医学史
武田 宙也 現代アート、フランス・イタリア現代思想
田中 真介 人格形成の発達的基礎(発達学)、変異の進化的意義(進化学)、生成発展の法則性(形成学)、発達保障実践の新構想(教育学)、人間的価値形成の理論と実践(総合学)
田中 雅一 宗教、ジェンダー、セクシュアリティ、暴力、人類学理論、南アジア、日本
月浦 崇 fMRI,記憶,情動,加齢,社会的認知,顔
戸田 剛文 認識論, 知覚, 知識, イギリス経験論, 常識哲学
永田 素彦 社会心理学、グループ・ダイナミックス、
中森 誉之 言語習得 言語処理 心理言語学 教授学習理論
西山 教行 外国語教育、言語政策、フランス語教育、異文化間教育、フランコフォニー、植民地教育、植民地主義
船曳 康子 発達障害、自閉症
細見 和之 フランクフルト学派、アドルノ、ベンヤミン、アーレント、ブーバー、イディッシュ文学、ユダヤ文学、ホロコースト、ワルシャワ・ゲットー
松本 卓也 ジークムント・フロイト、ジャック・ラカン
山本 洋紀 視覚科学、視覚心理学、脳機能イメージング、fMRI
English