専攻/講座/分野 共生人間学/数理科学/現象数理論
総人学系 認知情報学
所属機関/部局
電子メール
個人ページ Website
No image
研究分野 確率解析学
キーワード 確率解析学、数理物理学、微分方程式論
研究テーマ 不規則な媒質における物理現象の背後にある法則を数学的に厳密な論理に基づいて理解していくことを目標としてその現象を説明する数理モデルの性質を解明していく。具体的な研究課題としてはシュレディンガー作用素あるいはランダムシュレディンガー作用素に関連する問題、例えば固有値分布の問題やスペクトル構造を調べる問題等をとりあげ、問題解決のためにヒルベルト空間上の作用素解析、フーリエ解析、複素解析、超関数論等の一般的な数理解析的手法とともに伊藤の確率微分方程式論、マリアバン解析、大偏差理論、確率振動積分の漸近挙動の研究等、汎関数積分に対する確率解析学の手法を用いる。またこれらの基本的手法自体の改良の可能性も探る。
代表的著書,論文等
所属学会,その他の研究活動等 日本数学会
国際数理物理学会
担当授業
  • 学部
  • 大学院修士課程
  • 大学院博士課程
  • 全学共通科目
経歴等 1982年3月 奈良県立奈良高等学校卒業
1986年3月 大阪市立大学理学部数学科卒業
1988年3月 大阪大学大学院理学研究科数学専攻前期課程修了
1988年10月 大阪大学理学部数学科助手
1991年4月 兵庫県立姫路工業大学(現兵庫県立大学)理学部数学専任講師
1992年12月 大阪大学博士(理学)
1995年10月 兵庫県立姫路工業大学(現兵庫県立大学)理学部数学助教授
1999年4月 京都大学大学院人間・環境学研究科助教授
2007年4月 京都大学大学院人間・環境学研究科准教授
2013年4月 京都大学大学院人間・環境学研究科教授

上木 直昌 (うえき なおまさ)教授へメールで連絡する

(※本学の学生の皆さん: 授業関係の問い合わせについては,授業で指定の連絡方法があれば,そちらを使って下さい)




(※ ご指定のアドレスはご連絡のために利用させていただきます.またお問い合わせ内容の控えをお送りします)



English