専攻/講座/分野 共生文明学/比較文明論/多文化複合論
総人学系 文化環境学
所属機関/部局
電子メール katsumata.naoya.5c( at )kyoto-u.ac.jp
個人ページ

Message to the prospective students

【新著のお知らせ】
同志社大学神学部准教授の勝又悦子氏と共著の形で、ユダヤ教やユダヤ人に関する新しい入門書を書きました。京大や同志社で我々が行ってきた講義を基にしています。ユダヤ教の歴史や基本理念、ユダヤ教徒の実際の生活などに関する基礎知識を理解したうえで、聖書、ラビ文献(タルムードやミドラシュ)、典礼詩(ピユート)といったユダヤ教における様々なテキストを、和訳の形で実際に読み味うことのできる本になっています。何かと生き辛い現代社会ですが、ユダヤ人の逞しい生き方から何かしらのヒントを得ていただきたいという思いもあり、本書を「生きるユダヤ教」と名付けました。
勝又悦子、勝又直也、『生きるユダヤ教―カタチにならないものの強さ―』、教文館、2016年、352頁、ISBN:978-4-7642-6114-3
研究分野 中世へブライ文学(宗教詩、世俗詩、散文)、地中海・中東比較文学
キーワード ユダヤ学、ゲニザ文書、エレツ・イスラエル、ピユート、マカーマート、中世、地中海、中東、一神教文明、ユダヤ教、キリスト教、イスラーム教
研究テーマ [研究代表者として獲得した科学研究費補助金]
研究種目名:特別研究員奨励費
採択期間:H15
研究課題名:マカーマートにおける中東比較文化論―世俗ジャンルの宗教化

研究種目名:若手研究(B)
採択期間:H17~H19
研究課題名:マカーマート文学の分析を中心とした、中東一神教文明における比較文学・比較文化論

研究種目名:若手研究(S)
採択期間:H20~H24
研究課題名:ユダヤ教の人間観-マイノリティに関するテキストのデータベース化と現代社会への提言

研究種目名:基盤研究(A)
採択期間:H25~H27
研究課題名:ユダヤ学史と原典資料の複合研究――政治的・宗教的制約のない研究基盤の確立にむけて

研究種目名:基盤研究(A)
採択期間:H28~H31
研究課題名: 「ユダヤ文献」の構成の領域横断的研究――伝統文献概念の批判的再構築に向けて
代表的著書,論文等 The Yotserot of Samuel the Third – A Leading Figure in Jerusalem of the 10th century, Volume One: Introduction – Yotserot for Genesis, Exodus, and Leviticus, Volume Two: Yotserot for Numbers, Deuteronomy, and Festivals – Indices, Jerusalem: Yad Izhak Ben-Zvi, 2014, 1139 pp. [with Joseph Yahalom]
Giving a Diamond: Essays in Honor of Joseph Yahalom on the Occasion of His Seventieth Birthday, Leiden and Boston: Brill Academic Publishers, 2011, vi+328 pp. [with Wout van Bekkum]
Tahkemoni, or the Tales of Heman the Ezrahite by Judah Alharizi, Jerusalem: Ben-Zvi Institute, 2010, 686+lv pp. [with Joseph Yahalom]
Seder Avodah for the Day of Atonement by Shelomoh Suleiman al-Sinjari, Tuebingen: Mohr Siebeck, 2009, xi+221 pp.
Hebrew Style in the Liturgical Poetry of Shmuel HaShlishi, Leiden and Boston: Brill Academic Publishers, 2003, xlii+377 pp.
所属学会,その他の研究活動等 [所属学会]
World Union of Jewish Studies (Jerusalem)
Association for Jewish Studies (New York)
European Association for Jewish Studies (Oxford)
担当授業
  • 学部 文化交渉複合論A・B
    文化交渉複合論演習A・B
    文化環境学入門B
  • 大学院修士課程 比較文明基礎論
    共生文明学研究I・II
    多文化交渉複合論1・2
    多文化複合論演習1・2
  • 大学院博士課程 共生文明学特別研究I・II
    多文化複合論特別演習1・2
    比較文明論特別セミナー
  • 全学共通科目 英語I・II
経歴等 1970年9月 東京に生れる

[学歴]
1989年3月 東京都立城東高等学校卒業
1989年4月 東京大学教養学部文科三類入学
1991年4月 東京大学文学部言語学科進学
1994年3月 東京大学文学部第三類(語学・文学)卒業
1994年10月 エルサレム・ヘブライ大学大学院ヘブライ文学研究科修士課程準備コース入学
1995年9月 同修了
1995年10月 エルサレム・ヘブライ大学大学院ヘブライ文学研究科修士課程進学
1998年3月 同修了
1998年4月 エルサレム・ヘブライ大学大学院ヘブライ文学研究科博士課程進学
2003年3月 同修了

[取得学位]
1994年3月 文学学士(東京大学)
1998年3月 M.A., summa cum laude(ヘブライ大学)
2003年6月 Ph.D., summa cum laude(ヘブライ大学)

[職歴]
2003年4月~2004年3月 日本学術振興会特別研究員-SPD
2004年4月~現在 京都大学大学院人間・環境学研究科助教授
(文部科学省大学設置審議会より「Dマル合」の判定)

[受賞歴]
1997年1月 エルサレム・ヘブライ大学学長賞
2001年6月 ベン・ツヴィ東方ユダヤ共同体研究所ネヘミア・アローニ賞
2002年4月 エルサレム・ヘブライ大学ヴァルブルグDC賞
2003年4月 エルサレム・ヘブライ大学ヴァルブルグPD賞
2005年3月 第1回日本学術振興会賞
2005年3月 第1回日本学士院学術奨励賞
2008年6月 第1回湯川・朝永奨励賞
English