専攻/講座/分野 共生文明学/文化・地域環境論/文化遺産学
総人学系
所属機関/部局 奈良文化財研究所
電子メール
個人ページ
No image
研究分野 考古学、歴史学、文化財科学
キーワード 動物考古学、考古動物学、環境考古学
研究テーマ  遺跡から出土した動物骨の分析を通して、食や使役、道具素材など「人が動物をどのように利用してきたのか」という動物資源利用の多様な歴史に関心があります。
 また、平城京や藤原京といった古代都城を中心として、環境考古学の研究を実践したいと考えています。単に過去の自然環境を復原するのではなく、当時の人々が周囲の自然環境へどのように適応し、自然環境からどのような資源を獲得し、自然環境をどのように改変したのかを研究していきたいです。
代表的著書,論文等 『農耕開始期の動物考古学』六一書房、2019年
『骨ものがたり-環境考古学研究室のお仕事』飛鳥資料館図録第71冊、2019年(共著)
『藤原宮跡出土馬の研究』奈良文化財研究所研究報告第17冊、2016年(共著)
『現場のための環境考古学(携帯版)』奈良文化財研究所、2015年(共編)
所属学会,その他の研究活動等 日本動物考古学会
日本植生史学会
日本文化財科学会
日本考古学協会
担当授業
  • 学部
  • 大学院修士課程 環境考古学論
  • 大学院博士課程 文化・地域環境論特別セミナー
    文化遺産学特別演習
  • 全学共通科目
経歴等 2000年 東北大学文学部史学科 卒業
2008年 名古屋大学生命農学研究科博士課程 単位取得退学
2008年 奈良文化財研究所 研究員
名古屋大学博士(農学)

山崎 健 (やまざき たけし)准教授へメールで連絡する

    (※本学の学生の皆さん: 授業関係の問い合わせについては,授業で指定の連絡方法があれば,そちらを使って下さい)




    (※ ご指定のアドレスはご連絡のために利用させていただきます)




    English