専攻/講座/分野 相関環境学/分子・生命環境論/生命環境相関論
総人学系 自然科学
所属機関/部局 地球環境学堂
電子メール tsuchiya.toru.8e (at mark) kyoto-u.ac.jp
個人ページ
No image
研究分野 生化学、分子生物学
キーワード 光合成、光合成色素、シアノバクテリア
研究テーマ  光合成は、食糧問題、環境問題、エネルギー問題など、現在人類が直面している諸問題に大きく関わる重要な反応です。私たちは、光合成系の進化・光合成の反応機構・光合成機能の改変について興味をもって研究を進めています。
 研究対象は主にシアノバクテリア(ラン藻)で、生理学、生化学、分子生物学、分光学などの手法をもちいて解析しています。

 研究テーマは、以下のとおりです。

・クロロフィルdをもちいて光合成を行うAcaryochloris marinaの研究
・チラコイド膜をもたないGloeobacter violaceusの研究
 など

 詳細については、研究室のホームページを御覧下さい。
代表的著書,論文等 Metabolic engineering of the chlorophyll d-dominated cyanobacterium Acaryochloris marina: production of a novel chlorophyll species by the introduction of the chlorophyllide a oxygenase gene. Plant Cell Physiol. 53: 518-527 (2012).
Redox potentials of primary electron acceptor quinone molecule (QA)- and conserved energetics of photosystem II in cyanobacteria with chlorophyll a and chlorophyll d. Proc. Natl. Acad. Sci. USA 108: 8054-8058 (2011).
Niche adaptation and genome expansion in the chlorophyll d-producing cyanobacterium Acaryochloris marina. Proc. Natl. Acad. Sci. USA 105: 2005-2010 (2008).
Identification of the special pair of photosystem II in a chlorophyll d-dominated cyanobacterium. Proc. Natl. Acad. Sci. USA 104: 7283-7288 (2007).
Cloning of chlorophyllase, the key enzyme in chlorophyll degradation: finding of a lipase motif and the induction by methyl jasmonate. Proc. Natl. Acad. Sci. USA 96: 15362-15367 (1999).
所属学会,その他の研究活動等 日本植物生理学会
日本光合成学会
日本分子生物学会
担当授業
  • 学部 生体分子機能論I
    分子細胞生物学特論
    分子細胞生物学演習
    課題演習:生物学
  • 大学院修士課程 生命環境共生論1
    生命環境相関論演習
  • 大学院博士課程
  • 全学共通科目 「生命と地球の共進化」概論
    生命科学概論III
    生物学実習III
経歴等  1994年 東京工業大学生命理工学部生体機構学科卒業
 1996年 東京工業大学大学院生命理工学研究科バイオサイエンス専攻修士課程修了
 2000年 東京工業大学大学院生命理工学研究科バイオサイエンス専攻博士課程修了
      博士(理学)
 2000年 日本学術振興会特別研究員(PD)
 2003年 京都大学大学院人間・環境学研究科 助手
      京都大学大学院地球環境学堂 助手(両任)
 2007年 同助教
 2008年 京都大学大学院人間・環境学研究科 助教
 2012年 同准教授
 2013年 京都大学大学院人間・環境学研究科 准教授
      京都大学大学院地球環境学堂 准教授(両任)
      現在に至る

土屋 徹 (つちや とおる)准教授へメールで連絡する

(※本学の学生の皆さん: 授業関係の問い合わせについては,授業で指定の連絡方法があれば,そちらを使って下さい)




(※ ご指定のアドレスはご連絡のために利用させていただきます.またお問い合わせ内容の控えをお送りします)



English